老人ホームはどんな食事が食べられますか?

■バランスが良い食事
老人ホームでの食事は、栄養バランスがきちんと摂れている事が基本です。
健康維持のためにも、施設によって味の違いはあるでしょうが、健康のために薄味だったりするところもあるようです。
毎日食べる事になるので、楽しく美味しく食べる事が出来るようそれぞれの施設で努力がされています。

■食事の楽しみが増える施設
有料老人ホームでは、食事を売りにしている施設もたくさんあります。
季節に合ったメニューを提供したり、行事やイベントなどでの豪華な食事、その日の気分によって選ぶ事が出来る食事など施設によって様々です。
豪華だからといっても、きちんと栄養の事が考えられていてバランス良く食事をする事が出来ます。
また、施設には栄養士がいるのできちんと指導がされているので安心です。

■体調に合わせた食事の提供
老人ホームの入居者の中には、固い物が食べられなかったりアレルギーがある方なども済んでいます。
そのような方たちには、それぞれの健康に合った食事が提供されます。
体調を崩した場合などにはお粥を用意してくれたり、病気がある人にはその人に合った食事を用意してくれます。
また、介護食が必要な場合には、ミキサー食やソフト食などが提供されます。
もとろん毎日同じようなも物ではなく、栄養バランスの摂れたメニューを考えてくれています。

■入居前に見学に行く事が大切です
では、そんな食事が美味しい施設を探すには、どうしたら良いのかを説明します。
まず、老人ホームにはホームページやパンフレットを作っている所が多いので、どのような食事が提供されているのかを確認しましょう。
もちろん、見るだけでは味はわからないので施設見学へ行って実際に食べてみる事をオススメします。
施設に入居する前には、見学や体験入居をする事が大切です。
スタッフや設備の事だけではなく、食事に関しても質問があればどんどんぶつけましょう。
また、見学へ行った際には他の入居者の食べている様子や雰囲気なども確認し、美味しく食べる事が出来るのかを確認しましょう。
入居者に食事の感想を聞いてみたり、メニューの事について聞くのもオススメです。
また、スタッフには献立表を貰うなどすると1ヶ月分の献立がわかるので栄養のバランスなどが
確認できます。

images

毎日3食食べるので、食事に関して不満があると暮らしていく事に楽しみがなくなり不安が増えてしまいます。
そんな事にならないよう入居前に確認をしっかりし、楽しい生活を送れるようにする事が大切です。

PAGE
TOP