介護予防について

介護予防について

皆さんこんにちは!

ハピネス老人ホーム介護施設紹介センター相談員の安中です。

 

今回のお役立ち情報は、

「高齢者の介護予防、健康つくり」について紹介させていただきます。

 

 

「いくつになっても元気にいきいきと自分らしく過ごしたい」というのは誰もが望むことではないでしょうか。

どのような心身の状態であっても自分らしく健康で、生きがいのある生活を送るためには

健康つくりと同時に積極的な活動に参加することも大切です。

 

 

 

【運動をしましょう!】

高齢になっても運動を続けることで筋肉は増えるといわれています。

歩数計をつけてウオーキング等、1日30分を目安にやりましょう

 

【お口の働きを維持しましょう!】

奥歯の嚙み合わせは、食べ物を噛み砕くだけでなく、体のバランスをとる役割も果たしています。

歯磨きや口腔体操を継続しましょう

 

 

【筋肉を減らさない食事をしましょう!】

年齢とともにあっさりした食事を好むようになり、たんぱく質の摂取が少なくなりがちです。

たんぱく質は筋肉、内臓や血液を作る栄養素です。不足すると低栄養になり

やせや疲労につながり様々な病気を引き起こしやすくなります。

水分を十分に取り、1日三食とりましょう。

 

 

【正しい服薬で病気をコントロール生活習慣を改善しましょう!】

高血圧や糖尿病、肥満などは動脈硬化をおこし脳卒中や認知症のリスクを高めます。

定期的にクリニックへ受診しましょう

 

 

社会参加は介護予防のコツ!

自分のスタイルにあったものを探してみましょう。

 

 

 

 

横浜市ハピネス老人ホーム介護施設紹介センター相談員 安中理緒

 

 

 

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP