デイサービスとは?

デイサービスとは?

皆様こんにちは。

ハピネス老人ホーム紹介センターの大竹です。

本日は皆様も一度はお聞きになったことがあるかと思う

デイサービスについてお話しさせていただきます。

デイサービスとは正式名称で通所介護の事をいいます。

ご利用者が可能な限りご自宅で生活をしながら施設に日帰りで通うことで生活機能の維持や向上を目指すことを目的としています。

また、ご利用者様のご家族の介護負担の軽減にも繋がります。

ご自宅から施設まで車での送迎がついているので、ご自身で施設まで通うのが難しい方でもご利用が可能です。

 

次にどのようなサービス内容が提供されているかですが、下記に簡単にまとめさせていただきました。

1機能訓練

日常生活における動作の維持や改善。

具体的には歩行訓練や口腔ケア、トイレに行く、お風呂に入るなど様々な訓練があります。

2お食事

午前中から夕方までご利用される方には昼食やおやつが提供されます。

必要な方には食事の介助を行ってくれたり、食事の形態なども検討して頂ける場合もあります。

3入浴

多くの場合施設内に大浴場があり、ご利用者様一人一人の身体機能に合わせ

介助や見守りを行ってくれます。

4レクリエーション

お身体を使ったゲームや作品制作など施設によって種類は様々となります。

お身体を動かし、他社との交流ができるため身体機能や認知機能の維持にも繋がります。

 

以上がデイサービスで行われている一般的なサービス内容になります。

 

最後にご利用方法について簡単にご説明させていただきます。

デイサービスをご利用できるのは要支援1~要介護5の認定を受けた方が対象となります。

ただし要支援者の場合は介護保険サービスではなく、地域支援事業として利用することになります。

そのため利用条件や回数が要介護者の方と異なってきます。

この利用回数を上回る場合は、全額自己負担でのご利用になるので注意が必要です。

今後デイサービスのご利用を考えている方は一度担当ケアマネジャーにご相談をしてみて下さい。

 

現在デイサービスをご利用しているが、今後のために老人ホームのお話しを聞いてみたい。

そんなご相談がありましたら、是非ハピネス老人ホーム紹介センターへお気軽にお問い合わせ下さい。

 

最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

 

ハピネス老人ホーム紹介センター 大竹

 

 

 

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP