見学時チェック!〜居室編〜

見学時チェック!〜居室編〜

こんにちは!

ハピネス老人ホーム紹介センターのホームページを閲覧いただきまして誠にありがとうございます!

相談員の三上遥です。

今日は老人ホームの居室見学のポイントについてお伝えさせていただければと思います。

 

 

お部屋を見学されている際、皆様は何処をチェックしますか?

清潔さや広さ、元々からお部屋に備わっている家具等をチェックされる方は多いのではないでしょうか?

私も上記は必ずチェックします。

清潔さに関しては、匂いもポイントです。

どんなに新しい施設で綺麗でも匂いが厳しい所に関しては、オススメできません。

逆に築年数がかなり経っている所でも掃除が行き届いており、匂いも問題なければスタッフ様が

それだけ掃除を徹底されているという事なので安心出来ます。

 

 

また、元々からお部屋に備わっている家具も、施設によってだいぶ違いがあります。

冷蔵庫やテーブルや椅子がついてる所、何もついてない所。

カーテンは?照明は?クローゼットは?

見学される前に予め必要そうな物を書き出し、リストを持って行く事もオススメです。

 

そして、その他にも是非チェックいただきたい点があるのでこちらでご紹介させて下さい。

 

①部屋の広さ

広いお部屋はとても魅力的なのですが、その分転倒のリスクも上がることがあります。

よく車椅子から立ち上がってしまう等の転倒リスクのある方は逆に狭いお部屋の方がオススメです。

 

②トイレのドア

トイレのドアは普通のドアの所もあれば、布カーテンの所もあります。

アコーディオンカーテンというプラスチックの固いカーテンもあります。

このドアのタイプも皆様普通のドアタイプを選ばれる方が多いのですが、実はカーテンタイプもオススメです。

カーテンタイプですと、ガラッと一気に開く事が出来るのでトイレ介助がしやすいスペースを確保出来ます。

またご入居者様がトイレドアを開く際にそのままガラガラとスライドし転倒される事もあります。

なので、カーテンタイプのお部屋とドアタイプのお部屋どちらもご見学がオススメです。

 

 

③エアコンの位置

施設によってエアコンの位置も違います。

ベッドに直接当たらないか、当たったとしてもベッド移動出来るのか?

その点の確認をオススメいたします。

 

④方角

西向きの場合は西日が強くあたる可能性が高いので、どの方角のお部屋なのか確認をオススメ致します。

 

 

以上がお部屋のチェックした方がいいポイントです。

ご見学を検討されている方は是非、ハピネス老人ホーム紹介センターへお気軽にお問い合わせください。

最後まで閲覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

ハピネス老人ホーム紹介センター 三上遥

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP