アニマルセラピーに関して

アニマルセラピーに関して

こんにちは、動物が大好きな長原です。

夏がいつの間にか終わっておりました。

残暑も感じず、過ごしやすい季節かと思われますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、今回はアニマルセラピーに関してお話致します。

アニマルセラピーとは、犬や猫などと触れ合うことで、ストレスの減少や癒しを与えるだけではなく、うつ病などの症状を改善させる効果を期待することを言います。

犬や猫に限らず、イルカや馬などの大型の動物でもされているそうです。

 

 

老人ホームによってはこのアニマルセラピーを取り入れているところがございます。

月一回の、ホームでの交流イベントの一環として行われていることが多いです。

ご高齢の方には癒しだけではなく、認知症の方にも効果があるといわれております。

例えば、普段言葉を発さない方も、アニマルセラピーを受けることによって言葉を発することがあります。

また、動物たちの気持ちを汲み取ろうとすることによって、気持ちが前向きになるともいわれております。

 

そんな私は先日、アニマルセラピーではなく、わんちゃんを飼われている老人ホームを見学させて頂きました。

 

 

どうやら時間帯によって施設内で走っていたりするそうです。

見学中も時折鳴き声が聞こえ、とっても癒されました。

ご入居者の方にとってアイドルのような存在だそうです

 

施設によっては大きな犬を飼われているところや、猫やウサギなどを飼われております。

私は動物全般的に好きで、個人的に動物を飼われている施設を日々探しております。

動物好きな方で、ご興味がある方がいらっしゃいましたら長原までご相談くださいませ。

 

 

横浜市ハピネス老人ホーム紹介センター 長原真唯

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP