梅雨入り!

梅雨入り!

みなさま、こんにちは

ハピネス老人ホーム紹介センターの渡辺です!

 

はやくも6月中旬で、今年も残り約半年になってまいりましたね…

最近は雨が降る日も増え、傘の出番も以前より増したのですが関東地方ではまだ梅雨入り宣言されていません。

平年の梅雨入りは、6月7日前後で、すでに平年より一週間ほど遅れているそうです!

 

前職では大学の事務をしていたためずっと室内で仕事をしており、季節の移ろいに鈍感だった私ですが、ご挨拶等で外出していると、ついつい綺麗な紫陽花に感嘆としてしまいます(笑)

青葉区にて

 

綺麗な青のグラデーションだったり、紫がかった赤だったり…。アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になるそうですよ👀

 

 

同青葉区にて

また、紫陽花も色によって花言葉が違うらしく面白かったのでご紹介させてください!

 

・ピンク→「元気な女性」「強い愛情」

・青→「冷淡」「無情」「あなたは美しいが冷淡だ」「高慢」

・むらさき→「辛抱強い愛情」「清澄」「神秘」

・白→「寛容」「ひたむきな愛情」

 

いや、青い紫陽花の花言葉…(笑)

とはいえ小さな花がひしめき合って咲いているように見えることから、

「和気あいあい」「家族」「だんらん」という意味もあるそうですよ!!

 

先日も入居の同行をさせていただいた際、ご本人様が車の中から紫陽花をご覧になって

「綺麗だわ~」とおっしゃっていました。

なかなか室内にいる時間が長いと季節を感じとりにくくなってしまう部分はありますが、

季節に合わせたレクリエーションを行うなど工夫されている施設さんもたくさんあります。ホームページを見るだけでは分からない情報とかもたくさんありますよね…。

 

さてさて引き続き、夏バテに気を付けながら梅雨の時期や夏ならではの雰囲気を楽しめたらいいなあと思っております☔

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

 

ハピネス老人ホーム紹介センター

渡辺

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP