最近のハピネス老人ホーム紹介センター

最近のハピネス老人ホーム紹介センター

皆様こんにちは、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター松尾です。

本日は、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでの最近の出来事について書かさせていただきます。

 

 

最近とてもうれしいことがありました!!

先日施設入居で関わらさせていただいた方が私のことを覚えててくださり笑顔で手を振ってくださっておりました。

これには思わず写真をパシャリ。ご家族様にもすぐ連絡し報告させていただきました。

 

老人ホームへ入居される方お一人一人に今までの生活背景や経験してきたことが違います。その背景や経験を学ばせていただきながら、その方に合った老人ホームを提案させていただき、共に考えさせていただきます。

決して簡単な仕事ではないですしとても責任感のある仕事だと思います。

その中でこのような素敵な笑顔に出会えることが何よりの喜びになります。

今後も入居者様が素敵な笑顔になれるような施設選びに徹していきます。

 

 

 

 

4月に入社した大竹、木村と同行することが多くありました。

そこで業務を教える中で私が改めて学びなおしたこと、見落としていた新たな気づきがたくさんありました。

約1年ぶりに食べたラーメン

普段はラーメンは食べませんが、同行ということで食べました、とてもおいしいという気づきに出会いました。

 

木村の斬新なベンチの使い方

こんな使い方もあるのだと学ばされました。

 

新たなベンチの使い方を教えてくれたお礼に私のベンチの使い方も教えて差し上げました。

木村が独り立ちする前にベンチの使い方を知ってもらえてよかったです。

 

上記の冗談は置いておいて、仕事に対する姿勢や考え方、施設の見方、家族様とのかかわり方など書ききれないほどの学びを頂きました。

「日々勉強、日々行動」

モットーに私も業務に向かっていきます。

 

 

 

最後に個人的な気づきですが、最近駅から遠い施設や病院に向かう際、レンタルサイクルのアプリを駆使してます。

とても便利なのですが、汗をかくこと、たまに電動自転車なのに電池切れで坂道がとても大変だったり、自転車で施設に現れるので施設の方に笑われます。

 

 

以上、わたしの最近のハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでの日常でした。

ご拝読ありがとうございました。

 

 

ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター松尾

 

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP