小田原に家族面談!

小田原に家族面談!

こんにちは!相談員の木村です。

今回は家族面談に先輩の松尾と一緒に小田原まで

同行させてもらいました。

 

松尾先輩の勇敢な後ろ姿…

私達は横浜市を中心にご紹介させて頂いておりますが、

神奈川県全域に渡り活動しております!

 

小田原城!!

 

この日は午前中にも一件家族面談がありまして、

とても良い面談になったなと思いました。

流れとしてはご家族からご本人の詳しい情報を聞き出していきます。

趣味、性格、過去の記憶に残っている出来事などを聞いていきます。

その後に一番重要な金額、エリアをヒアリングしてピッタリな施設をマッチングしていきます。

今現在、神奈川には2000を超える施設がありますので、

とてもご家族だけで探すとなると情報量が多すぎて

迷ってしまうのは当然のことです。

これだけの施設があると表面上では良いことを書いていても入居してみたらそんなこと聞いていなかった、

最初の話とまったく違っていたことも悲しい現実ですが実在する事が事実です。

ご本人にとってみれば、言ってしまえば施設が最後の住居になる事は多くあります。

やはりどの方もご自宅で最期を過ごしたいと思われる方々がほとんどです。

しかし、それがいろいろな事情があって叶わない場合最初は不安な気持ちで施設に入居されます。

そこが不満だらけの場所、最期の時間を毎日耐えて過ごすなんて誰しも嫌な事じゃないですか?

そのような事が絶対に起こらないように私たちは施設提案のプロとしてご本人、ご家族様にとっても最適最高な施設提案をしていくよう心掛けています。

そのためにも私達自身が施設見学に頻繁に出向き、

実際に自分の目で内情を確かめ、スタッフの方、施設長の思いなどをしっかりとヒアリングして常に新鮮な情報をスタッフ達で共有しております!

だから私達ハピネスは自信を持った施設提案が出来ております!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

やりきった後の松尾先輩!

横浜市ハピネス老人ホーム紹介センター相談員 木村

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP