熱中症対策

熱中症対策

皆様こんにちは。

横浜ハピネス老人ホーム紹介センターの大竹です。

 

5月の中旬頃から横浜の方では連日の雨でジメジメした日が続き、とても蒸し暑い日が続いていました。

今年は早い場所ですと平年と比べ20日程早い梅雨入りをしているみたいです。

梅雨が苦手な私は今から夏が待ち遠しいです!

そんな夏ですが、毎年熱中症でお亡くなりになる方のニュースなどが多く報じられています。

本日はこれからの季節に大切な熱中症対策についてお伝えさせていただきます。。

 

まずは熱中症に注意が必要な時期について。

夏日はもちろんなのですが、5月の暑い日や梅雨時の晴れ間など、今の季節も対策がとても大切です!

 

対策1

早い時期から暑さに負けない体づくりを意識し、水分をこまめに取り、塩分も程よく取ること。

スポーツドリンクは鉄板ですが、最近では塩分入りのタブレットがコンビニなどで手軽に買えますので持ち歩く事をおすすめします。

対策2

日々のちょっとしたことを気にかけること。

毎朝しっかり天気予報を確認し、気温や湿度を気にしましょう!

特に5月や6月は日々の気温差が激しいので、気温や湿度を気にすれば適切な衣服でしっかりと暑さ対策ができます。

後は日差しを避けたり、冷却グッズなどの小物でも対策ができます。

首元などは太い血管が多く通っているので、ここを冷やすと効率的に体を冷やすことができます!

少しでも身体に異変を感じたら絶対に無理はせずに、水分をしっかりと取り、エアコンの効いた場所や日陰など涼める場所でしっかりと休憩を取ることが大切です。

 

正しい対策をしっかりと行い、暑い夏を乗り切りましょう!

 

横浜ハピネス老人ホーム紹介センター 大竹

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP