老人ホーム・介護施設の種類①

老人ホーム・介護施設の種類①

皆様こんにちは、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター 松尾です。

 

 

前回、私のブログで「老人ホーム・介護施設のイメージと実情」について書かせていただきました。

今回は老人ホームの種類について少しお話させてください。

 

 

施設探しを始める際に皆様が最初に思うだろう疑問、

実は私もこの壁にぶつかりました!!

 

 

それは、、

漠然と捉えていた老人ホームや介護施設が実は「介護付き有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」「グループホーム」「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」などなど種類が多いこと。ではないでしょうか。

 

何故このようにたくさん種類があるのか、

 

答えは、

利用者様一人一人に合った「過ごしやすいサービスを受けられる施設」を選んでいただくためなのです。

 

今回は私たち、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターが紹介することの多い施設の種類の違いを説明させていただきたいと思います。

〇介護付き有料老人ホーム

スタッフの人員配置、施設の設備、運営と基準をクリアした施設が「特定施設入居者生活介護」として介護付き有料老人ホームとして名乗ることができます。

人員配置は、利用者3名に対し看護または介護職員1名以上を配置すること。介護職員を24時間配置すること。看護師を日中1名以上配置すること。

また協力医療機関を持つこと。が義務となっています、なので安心して過ごしていただくことができます。

特徴としては施設の利用料金以外に必要となる介護保険の料金が介護度による定額制のため、月々の費用に変動が少ないこと。

介護付き有料老人ホームは自宅に近い感覚でありつつ、介護保険の利用も定額で決まっているため、安心して介護を受け生活が送れる施設となっています。

〇住宅型有料老人ホーム

生活援助や、緊急時の対応、レクリエーションを受けられ、介護が必要な場合は外部サービスを利用することのできる施設です。

介護サービスが必要となった場合は、訪問介護や訪問看護、通所介護等の外部サービスを利用します。

しかし、最近では介護付き有料老人ホームと同等のサービスを提供する施設も増えてきているため、お体状況が変化しても安心して生活いただけます。

特徴としてはレクリエーションの豊富さ、介護付き有料老人ホームと比べ施設利用料は割安となっております。

他にもデイサービスが併設されている施設もあるのでお楽しみいただける環境があります。

※しかし、介護付き有料老人ホームとは違い、介護保険の利用料は定額ではないため、介護の利用頻度によっては割高になる場合も。

 

 

すべての施設を詳しくお話しすると長くなってしまうので、今回は介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いだけを簡単に説明させていただきました。

各施設の魅力や違いはまだまだたくさんあります。並びに同じ種類の施設であってもハード面、ソフト面は全然違います。

まずはぜひ横浜を中心に神奈川県の老人ホーム、介護施設を紹介させていただいております、弊社「横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター」へどうぞ気軽にご連絡、ご相談ください。施設探しのプロが一緒にお悩み解決に向け行動させていただきます。

 

どんな悩みでも一度私たちに問い合わせください!

ご連絡は下記まで。

横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター

横浜市神奈川区台町16-1 ソレイユ台町301号

℡045-620-3878

 

次回は老人ホーム・介護施設の種類の続きをお話しさせていただいたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。

 

横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター 松尾

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。
PAGE
TOP