9月の出来事と猫の写真

9月の出来事と猫の写真

皆様こんばんは。

ハピネスグループの不動産担当(こころの住まい)をしております野村です。

 

今日は朝から一日雨風が強かったですね。

早く台風が去ってくれることを祈るばかり…。

ハピネス老人ホーム紹介センター、アダプトこころの住まいは

雨にも風にも負けず営業しております!!

20代・30代のさわやか男子・女子が丁寧に寄り添い

皆さまのサポートを全力でいたしております。

※私は社内では、V6でいうトニセン組の方ですが…。

 

さあ、いよいよ今年も10月となりました。

9月は緊急事態宣言解除、新総裁決定など世間では大きな出来事が多かったですね。

 

私個人としては、、、「ワクチン接種」がありました。

実は先週二回目が終わりまして、接種当日は寝るまでなんともなかったのですが…

翌朝、38度の熱が!

 

服をたくさん着て布団に入っていてもぶるぶると寒気が…。

その日は寝込んでおりましたが、ロキソニンを飲んでいたこともあり

翌日の昼にはなんとか復活しました。

 

ワクチン接種を終えて感じているのは少しほっとしたかなと。

油断大敵ですが気持ちの上では、接種する前よりは安心感がでました。

コロナに向き合い、打ち勝ち、更なる前進をすべく精進致します。

 

↑最後にこちらは泉区にある老人ホームに

お伺いした時に飾られていた猫ちゃんの絵です。

猫好きの私なので、皆様にも見ていただきたく

気づいたら写真を撮っていました。

 

最後までご拝読いただきありがとうございます。

 

老人ホーム、介護施設をお探しの方は

ハピネス老人ホーム紹介センター

0120-966-808へお気軽にご連絡ください。

 

不動産の売却・賃貸は株式会社アダプト こころの住まい

045-620-3314へお気軽にお問い合わせくださいませ。

迅速・丁寧・寄り添いをモットーに、あなたの未来をご提案させて頂きます。

 

野村

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP