正しい消毒の仕方

正しい消毒の仕方

閲覧いただきましてありがとうございます。

ハピネス大食い担当の三上です🍖

 

コロナ、

緊急事態宣言、

テレワーク、

などが当たり前になってしまった世の中ですが、

皆様日頃の消毒等はどの様にされておりますか?

 

 

今や、

病院や施設、デパート、スーパー、美容院、カフェ、レストラン等

何処に行っても必ず置かれている消毒液。

鞄に入るサイズの物を持ち歩きされている方も多いのではないでしょうか?

最近ではライト(照明の様な物)で消毒出来る物も出てきましたよね。

 

私も必ず消毒スプレーを持参しております。

ご家族様面談の前や食事の前、施設見学の前は必ず消毒をするのですが、

今日は消毒の仕方についてご紹介致します。

 

消毒液にはジェルタイプの物やスプレータイプの物がありますが、

それをだいたいの方は手のひらに出して両手で擦っていると思うのですが、

それではしっかり消毒されておりません。

 

一番重要なのは爪の間です。

スプレーやジェル等、爪先からかけて手のひらに伸ばしていくことが

一番効果のある消毒の仕方だとテレビでやっておりました。

 

確かに手を洗う際も爪の間は入念に洗いなさいと、

子どもの頃によく言われておりましたよね。

 

 

消毒が当たり前の世の中になってしまったからこそ、

今一度1人1人がやり方を見直し、

徹底するべきなのではないかと思い本日こちらを記事にさせていただきました。

 

何事も基礎に戻る事は大切ですね。

 

本日もハピネスの記事を閲覧いただきまして

誠にありがとうございます。

 

以上、大食い三上でした♪

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。
PAGE
TOP