老人ホーム・介護施設の種類

  • 介護付き有料老人ホーム

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できる介護付き有料老人ホームの一覧はこちらから

    民間企業が設置・運営する施設で、介護サービスを行う介護スタッフが常駐しています。介護付き有料老人ホームで行えるサービスは、見守りや食事、入浴、掃除、排泄など日常生活を行う上で必要なサービスから、リハビリテーション、胃ろうや気管切開などの医療ケアサービスまで幅広く、施設によって行っているサービス内容は異なります。原則として65歳以上の方が入居可能で、認知症の方も入居可能な施設があります。

  • 住宅型有料老人ホーム

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できる住宅型有料老人ホームの一覧はこちらから

    見守りや食事、入浴、掃除など、日常生活を行う上で必要なサービスが付いた高齢者向けの住宅施設です。住宅型有料老人ホームは、介護付有料老人ホームと違い、施設のスタッフが介護サービスを提供することは原則ありません。介護サービスが必要なときは、外部の介護サービス事業者から訪問介護や通所介護などと別契約をすることで利用できます。自立から軽度の要介護者の方に適した施設です。

  • サービス付き高齢者向け住宅

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できるサービス付高齢者向け住宅の一覧はこちらから

    日常生活や介護に不安を持つ高齢者が安心して生活するための住宅です。サービス付き高齢者向け住宅は、バリアフリー構造などの一定基準を満たしていて、基本的に安否確認と生活相談のサービスを行っている賃貸住宅です。設備内容や受けられる介護サービスなどは住宅によって大きく異なっています。60歳以上の高齢者または、要介護者・要支援者が入居です。

  • グループホーム

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できるグループホームの一覧はこちらから

    認知症や介護が必要な高齢者、障害者が5~9人を1つのユニットとして一緒に居住しながら、日常生活で必要な介護サービスを受けることのできる施設です。グループホームでは、ユニットごとに居間や食堂があり、入居者で食事担当などを決めながら家庭的な生活環境の中で生活することができます。原則的に医療ケアは行っていません。施設所在地と同じ市区町村にお住まいの方が対象となります。

  • 介護老人保健施設

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できる介護老人保健施設の一覧はこちらから

    医師の管理の元で看護や介護サービス、機能訓練などを受けることができ、リハビリテーションを通して在宅復帰を目指すための施設です。3か月に1度、入所の継続を検討されます。介護老人保健施設は、定員は通常30人以上となっていますが、30人以下の小規模型も存在します。要介護度が高いが、病状が安定している高齢者が入居することができます。

  • その他施設

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでご紹介できるその他施設の一覧はこちらから

    特別養護老人ホーム(特養)や介護療養型医療施設、軽費老人ホーム、養護老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、短期入所療養介護(ショートステイ)などもあります。これらは、それぞれ入居条件や行っているサービスは異なっています。

あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

老人ホーム・介護施設について詳しく知ろう

老人ホーム・介護施設に入居後困らない為に、予め知っておきましょう!

PAGE
TOP