入居までの流れ

  • Step.1お問い合わせ

    「この施設についてもっと知りたい!」「施設数が多すぎて何を基準に選んだらよいのか分からない…」など、老人ホームや介護施設を選ぶ上で、知りたい情報や疑問は沢山あると思います。そんなときは、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターへ、ご相談内容をメールまたは電話でお伝えください。ご連絡を頂きましたら、まずは面談の日程を調整させていただきます。お客様のご都合の良い日程をお申し付けください。数々の施設を比較分析してきた優秀なスタッフが直接お会いしまして、ご利用者様の施設選びをサポートいたします。

    まずは横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターへお気軽にお問い合わせください
  • Step.2ご相談

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターへ直接お越しいただくか、担当者がご訪問させていただいて、相談をお伺いいたします。施設数が多くて選べないという方には、ご利用者の求める医療・介護サービスやご希望の地域、費用などを伺った上で、最適な老人ホームや介護施設を提案いたします。小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

    横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターにてお悩みや疑問などをお伺いいたします。
  • Step.3ご一緒に見学へ

    気になる老人ホームや介護施設が見つかったら見学に行ってみましょう。その施設が、あなたに合った雰囲気なのかを実際に体感してみて下さい。現場には、ホームページでは伝わらない生の情報があります。また、横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでは、老人ホームや介護施設への見学の同行もしております。入居後に後悔しないように、見学中も施設選びのポイントをお伝えいたします。もちろんこちらも無料です。

    気になる老人ホームや介護施設が見つかったらご一緒に見学に行ってみましょう。
  • Step.4体験入居

    体験入居は必ずしも必要ではありません。しかし施設見学では、その施設の一場面しか見ることができません。実際にホームで生活することで、一日の細かい流れを知ることができ、見学よりも雰囲気やサービス、スタッフの対応などをさらに詳しく知ることができるのでおススメです。

    体験入居は必ずしも必要ではありませんが、実際に見たり話を聞いただけではわからないこともありますので、実際にホームで生活してみると詳しく知ることができます。
  • Step.5入居の決定(お申込み)

    ご希望通りの施設を見つけることができましたら、入居の申し込みを行います。ここは素早くやることをおすすめします。というのも、老人ホームや介護施設は部屋数が少ないために満室が多く、申し込みが遅れると人気の施設はすぐに埋まってしまうからです。横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターに入居の意思をお知らせいただければ、すぐに部屋を確保いたします。

    ご希望通りの施設が見つかったらお早めに入居のお申し込みをしましょう。
  • Step.6ご契約・審査

    入居のお申し込みをして部屋の確保ができましたら、施設担当者とご自宅またはホームで契約をします。またこの時、施設担当者による審査が行われます。ご利用者様の介護状況やこれまでのご生活の営みなどを聞かれます。それらの内容を審査された上で、正式な入居契約となります。契約が成立しましたら、ご契約日からご入居日までに指定の口座にご入居金をお振込み下さい。

    老人ホームへの入居申し込み後、入居審査がございます。
  • Step.7入居

    引越し日を決めて、老人ホームや介護施設への入居に至ります。

    入居が決定し、引っ越し日を決めて施設へ入居となります。
あなたにあった最適な老人ホームや介護施設をご提案いたします。
小さな悩みや疑問でもお気軽にお伝えください。

老人ホーム・介護施設について詳しく知ろう

老人ホーム・介護施設に入居後困らない為に、予め知っておきましょう!

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP