ココファン横浜川和

サービス付き高齢者向け住宅

環境抜群、横浜市内の介護型サ高住!

入居条件

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
  • 60歳以上
  • 認知症対象
  • 身元保証人
入居時 130,000円~
月額 127,171円~
住所 224-0057 神奈川県横浜市都筑区川和町255-1
アクセス 横浜市営地下鉄 川和町駅から徒歩12分

自然豊かな環境が魅力のココファン横浜川和。
近くには、ららぽーと横浜がありお買い物にも便利です。

ココファン横浜川和は、介護を必要としないお元気な方から要介護の方まで終身にわたってご利用いただけます。
ココファン横浜川和の館内には、介護事業所を併設しています。

ココファン横浜川和では、お一人でのご入居はもちろん、ご夫婦やご兄弟などでご利用いただけます。

また、ココファン横浜川和では24時間体制で管理スタッフが常駐しているほか、ご入居者様が安心・快適にお過ごしいただけるよう、様々なサービスをご用意しております。

横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センターでは見学の同行を行わせていただいております。見学時の疑問にもすぐお答えでき、入居まで同行させていただきます。悩みや不安を一緒に解決させてください。
入居相談や見学予約の際はご連絡くださいませ。

横浜市ハピネス老人ホーム・介護施設紹介センター 担当相談員

ココファン横浜川和の施設紹介

ココファン横浜川和の介護・医療体制

介護

夜間体制 あり
居室清掃 あり

病院との連携

医師待機 あり
看護師待機 あり
連携病院
定期健康診断 あり

施設のこだわり・特徴

:対応可
:お問い合わせください
  • 24時間介護士常駐
  • 夜間有人
  • 訪問看護
  • 個室あり
  • 2人部屋、夫婦入居可
  • ナースコール
  • 公共交通機関利用も便利
  • 26㎡以上の部屋がある
  • 居室トイレ付き
  • 機械浴、特殊浴
  • 入浴週3回
  • 入居金0円プラン
  • 館内禁煙
  • 即入居可
  • 体験入居可
  • 手厚い人員体制
  • 終身利用可能
  • 終末期対応可
  • 居室風呂付き
  • 居室キッチン付き
  • ネット利用可
  • 理美容サービス
  • 口腔ケア

疾病の受け入れ

:対応可
:お問い合わせください
  • 人工透析
  • 在宅酸素
  • 肝炎
  • MRSA
  • 人工肛門・ストマ
  • 褥瘡
  • ペースメーカー
  • 梅毒
  • ヒト免疫不全ウイルス感染症(HIV)
  • 誤嚥性肺炎
  • 喘息・気管支炎
  • パーキンソン病
  • 統合失調症
  • 鬱病
  • リウマチ・関節症
  • 骨折・骨粗鬆症
  • 脳梗塞・脳卒中・くも膜下
  • 心筋梗塞・心臓病・狭心症
  • ガン
  • 胃ろう
  • バルーン
  • 結核
  • インスリン
  • 経鼻栄養
  • 疥癬(かいせん)
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • 認知障害(徘徊など)
  • 嚥下障害(食事の対応など)
  • 理学療法(リハビリなど)
  • 食事療法
  • 中心静脈栄養(IVH)

ココファン横浜川和の費用内訳

入居時費用
130,000円~
入居金 前払い金 敷金 保証金 その他
0 0 130,000円~ 0 0
月額費用
127,171円~
家賃 管理費 光熱費 共益費 食費(1ヶ月) 生活支援
サービス
その他
65,000円~ 0 0 22,571円~ 49,440円~ 39,600円~ 0

※上記は金額の目安になります。その他のプランもございます。詳細はお問合せのうえ、必ずご確認ください。

ココファン横浜川和へのアクセス

施設住所 224-0057 神奈川県横浜市都筑区川和町255-1
アクセス 横浜市営地下鉄 川和町駅から徒歩12分

近隣情報

詳細情報

ココファン横浜川和
施設の種類 サービス付き高齢者向け住宅
定員(戸) 60戸
定員(人) 60人
敷地面積 1221.81m2
延床面積 2162.7m2
居室面積 18.24m2
事業開始年月日 2012年08月01日
事業主 株式会社学研ココファン
事業主住所 東京都品川区西五反田2-11-8
学研ビル

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP