独身で将来のための老人ホームを探したいのだけれど、どうしたらいいですか?

■老人ホーム探しはとても大切!

現在4人に1人が65歳以上の高齢者と言われている日本には、高齢者のための介護施設もたくさん用意されています。
しかし、その中から自分にあった施設を探し出すことは非常に難しいと言えるでしょう。
ただ、介護施設がいくら多いからと言って適当な場所を選んでしまうと、自分が最期を迎える時に後悔をしてしまうかもしれません。
そのようなことにならないためにも介護施設を探すことはとても重要な作業と言えます。
■どうやって老人ホーム・介護施設を探す?

老人ホームや介護施設の探し方は大抵決まっており、その流れに沿って施設探しを行なうことが一番です。

1.老人ホーム・介護施設を色々な方法で探す
まずは老人ホームや介護施設を見つけなければ意味がありません。
近所にある老人ホームや介護施設の他にも、インターネットを使えば全国各地にある施設を探すことができます。
また、こういった施設が一覧になっているものが自治体に問い合わせることで貰うことができるのでそういったものも活用してみましょう。

2.気になる施設からパンフレットや資料を取り寄せる
色んな施設の情報を見ていく中で気になる施設もいくつか出てきたのではないでしょうか?
続いてはそんな気になる施設に連絡し、パンフレットや資料を取り寄せましょう。
インターネットの情報だけで十分と思われてしまうかもしれませんが、インターネットには載っていない詳しい情報がパンフレットや資料に記載されている場合があるため見逃すことは出来ません。

3.いよいよ施設見学!
パンフレットや資料を見て、改めて気になった施設でもパンフレットや資料のイメージと実際に行った施設とでは違う印象を受ける場合があります。
そのため施設を見学することはとても大切です。
施設見学を行なうことで、実際に介護がどのように行われているのか、施設スタッフはどのような人がいるのかなど、パンフレットや資料では分からないところも見えてきます。
また、可能であれば体験入居ができる施設もあるので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。
施設見学は1ヶ所に絞らず、いくつかの施設をまわることで比較することができ、より自分の理想に近い老人ホーム・介護施設を見つけることができます。

このように、老人ホームや介護施設を探すにはある程度時間が掛かります。
今のうちに自分はどんな老後が送りたいのかをよく考え、それから施設選びを行なうようにしましょう。

相談窓口のイラスト

PAGE
TOP