老人ホーム(介護施設)に掘り出し物はあるものですか?

■老人ホームにも掘り出し物はあるのか

老人ホームなどの介護施設は、全国各地にたくさんあります。
老人ホームや介護施設を探している人は、できる限り安心して入居させられる施設を選びたいと考えているでしょう。
そのために、いろいろな施設を見てみたいを考える人は少なくありません。
そして、その中には掘り出し物の介護施設がないかと考えている人も多いでしょう。
介護施設の掘り出し物には様々なポイントが考えられ、また求めるポイントも人それぞれです。
そのポイントの中でも多いのが、立地条件が良い、または病院などの医療機関が近いという事が挙げられます。
■掘り出しポイント1:立地条件は良い

立地条件は良い事がポイントに挙げられる理由は、家族が施設に通いやすい点が大きな理由と考えられるでしょう。
また、入居者によっては環境がガラリと変わってしまうと、精神的なストレスを感じて急激に体調を崩してしまう事もすくなくありません。
しかし、住み慣れている地域であれば、家族や友人も入居者に会いに行きやすくなり、入居者や家族などそれぞれ利便性があると言えます。
さらに、立地条件には安心して生活ができる環境であるかもどうか重視されるのです。
立地条件に合わせて調べてみると、思わぬ掘り出しものを見つける事ができるかもしれません。
入居者と家族が快適に施設を利用するためにも、立地条件は施設を選ぶ際のポイントの1つにするのがおすすめです。
■掘り出しポイント2:医療機関が近くにある

高齢になると、ケガをしやすくなる事や病気にかかるリスクが上がってしまいます。
また、入居以前から通院をしている高齢者にとって、できれば医療機関が近い介護施設が望ましいと多くの家族は考えているのです。
多くの介護施設では医療サービスがありますが、夜間の医療体制が整っていない事が現状です。
なので、夜間に容態が悪くなると対応が遅れてしまう事も少なくありません。
最近では救急搬送されても、なかなか病院が受け入れ態勢が整えられずにたらい回しにされる事もよく報道されています。
しかし、医療機関と連携が取れている病院が近くにあれば、万が一の場合にも大きな病院が早急に対応に当たるので、家族も安心して入居させる事ができます。
老人ホームの中には、大きな病院と併設されているところもあります。
そのような老人ホームでしたら夜間でも医療対応をしてもらえるので、病気を持つ高齢者には特におすすめです。
このように、掘り出し物の介護施設を探す際は、立地条件や医療機関をポイントに探してみると良いでしょう。

imgres

高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。

<行動指針>
高齢者向け住まいの相談・紹介にあたっては、入居検討者の心身の状況や希望に沿って、その方にとってのふさわしい住まいや暮らし方を公正・誠実に提案し、利用者にとってのベストマッチが実現されることを目指します。
<遵守項目>
  1. 1. 紹介事業者は、入居検討者に対し、地域の高齢者向け住まいの一部から紹介している場合には、その旨(すべての高齢者向け住まいから紹介しているわけではないこと)を説明します。
  2. 2. 紹介事業者は、高齢者向け住まいと、紹介手数料の支払いルール(紹介案件の有効期間、短期契約終了時の手数料返金、複数の紹介事業者からの紹介重複時の取り扱い)を明確にします。
  3. 3. 紹介事業者は、個人情報保護の指針を定め、個人情報保護の取組みを行います。
  4. 4. 紹介事業者は、苦情が発生した場合に、その解決に努めます。
  5. 5. 紹介事業者は、介護保険法その他の法令を遵守します。
  6. 6. 紹介事業者は、反社会的勢力でないことを表明します。
高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度の「証明書」が公布されました。
PAGE
TOP